FC2ブログ
フレンチブルドッグにはまった親バカの独り言です。

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010夏休みの続きです。


レオが帰る前日に事故は起きました。


あんなにも仲良く遊んでいただいごとレオが喧嘩をしました


原因は・・・・・・私を含め、女子の取り合い!!と言いたいところですが、
やっぱり食べ物が原因。
100905-3.jpg


だいごは、もちろん出されたものは瞬食・完食。
きれいに残さず食べます。

でも、レオは食の細い仔。
与えられた食餌(ドッグフード)を完食しません。
(好きなトッピングは無くなってます笑)

普段と違う環境だから、というのもあるかもしれませんが、
普段も食べたり食べなかったりなのだそうです。

レオは自分のモノという認識はあるようで、
最近は他犬にご飯を奪われそうになると怒るようになった、と義姉がいってました。


以前は残してしまったレオのご飯を、だいごが盗み食いしてしまうことがありましたが、
レオは怒ることは無く、だいごも美味しい思いをしていました。



で、レオの残ってしまったご飯ですが、
後で食べるかもしれないので、いつもはだいごの手の(顔の)届かないところに置いておきます。


それは夕ご飯の時だったのですが、レオの方が先にご飯の時間で、
隔離した状態で食べていたのですが、その夜もやはり残してしまいました。


義姉が冗談のつもりで「だいご君、食べる~?」と。


“頂けるんですか~?”とばかりに義姉のもとへ行くだいご。
そしてのほほ~んと見ている飼い主(←飼い主の誤った判断その一)

それを見逃さなかったレオ。

俺様のご飯に手を出すなー!!と言ったかどうだか、
だいごに襲い掛かりました。

一応だいごも売られた喧嘩(?)は買うようで、応戦。

ただならぬ殺気に飼い主が間に入りそれぞれ捕獲。
時間にして1分も無かったと思います。ほんとに数秒の出来事。


お互い怪我は無かったように見えたのですが・・・

だいご負傷
100905.jpg

右の目じりに傷、そして口元に血が。
(後から気がついたのだが、右太ももの外側にも傷が5mm位の傷跡がありました)


目と口元を消毒し、オロナイン軟膏を少し塗っておきました。
(注:目の中にはオロナイン軟膏は塗っていません。
  本来なら医師の指示に従った方がいいので、皆様は真似をしないでください)
特に気になるような素振りもしなかったので、そのまま普段通りに過ごし、
寝ました。(←飼い主の誤った判断その二)

レオは本当に無傷。よかった~


翌朝、起きてびっくり
目やにがビッチリついていたのです。

私が寝て気がつかないうちに、引っ掻いてしまったのかもしれません


とりあえず目やにをふき取り、ひたすら消毒をしていたのですが、
ふき取ってもふき取っても目やにが出てきます。しかも色付き、臭い付き


本犬は痛がる様子も無く、目をシバシバさせることもなかったのですが、
白目のところがかなり充血してました。
100905-2.jpg


エリザベスを着用し様子を見ていましたが、(←飼い主の誤った判断その三)
翌日になっても目やにが減らない状態だったので、
電車でかかりつけの病院へ。


幸いにも眼球(角膜)には傷はありませんでした。

診断名は、外傷性結膜炎。


噛まれたことによってできた傷(それを更にひっかいたことによって
酷くなった可能性もありますが)なので、抗生剤を処方。

それと点眼薬の予定だったのですが、
いつの頃からか先端恐怖症になってしまい、
点眼薬ではだいごも私もストレスになりそうだったので、
軟膏を処方してもらいました。


そして一週間のエリザベス生活。
100905-4.jpg


やっぱり、軟膏でよかった。
まったく嫌がりもせず、塗らせてくれました


2日目くらいからエリザベス生活にも慣れ、目やにも少なくなり、
一週間後には目やにも無く、目の赤みも殆ど無くなりました。

主治医の指示のもと、念のため、もう一週間、軟膏だけ塗っていました。

怪我から二週間。すっかり良くなりました。
でも傷跡が白く残ってしまってます。
100905-6.jpg

ま、これもオトコの勲章だね。



とは言え、これは飼い主の誤った判断によって起きた事故、
そして怪我の悪化であることは否めない。

反省しきりです


今夏の教訓
「今までと同じではいけない」


暑さ対策にしろ、対ワンコにしろ、体調や性格などは日々変わっているのにね。



ということで、夏休み後半は病院と安静の日々、
のんびり~、まったり~、過ごしました。







ランキングに参加中です。
←あなたのポチッとがうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ←あなたのポチッとが励みになります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してまーすv-352
だいごくん、ゲーも治まりつつあるようで安心しました。

男の勲章は、多頭いる場合しょうがない気もしますね・・・
ふとした瞬間に始まっちゃいますよねv-355
野生の血が疼くんでしょうか、
食に関しては豹変しちゃうんですねー。
だいごくん、大事に至らなくてよかったです。
2010/09/05(日) 15:56 | URL | tomo #-[ 編集]
だいごちゃん めんめ大丈夫か??

フレンチはでめちゃんだから
気ィつけよ~

失敗もあるさ~~ぁ
次回は教訓にね

あぢ~けど もう少し踏ん張ろうね
2010/09/05(日) 21:28 | URL | SATO #kRfrjMl2[ 編集]
ご訪問が遅くなってしまいゴメンなさ~い r(≧ω≦*)スミマセーン

ゎ~、だいごクン 大変でしたね~w((´ω`))wワォッ!!
でも、良くなってホントに良かったぁ(≧▽≦)
ホントにね~、チョット目を離した隙に、、、とか有りマスもんね~(;´д`)トホホ…

ウチゎ、危険なオトコだから、久しくノーリードにしてませんΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
トラブルを未然に防ぐ作戦に変更デス♪

だいごクン、オトコの勲章、、、 完治するとぃぃね~(^ω^)ゞ


2010/09/08(水) 00:10 | URL | テンママ #-[ 編集]
コメントありがとうございます(*^。^*)
>tomoさんへ<
お返事が遅くなってすみません。
食に関してはだいごの方が執着すると思っていたのですが、
まさかレオが、って感じでした。
意外と(?!)だいごは自分が食べている時にレオが横から顔を出しても
怒りませんでした。
でも、私が器の位置を動かそうとするだけで「ウゥッ」て唸るんです(泣)



>SATOさんへ<
お返事が遅くなってすみません。
ほんと目は気をつけないとですね。
短頭種はこういうとき分が悪くなっちゃうんですかね。
だいごにとってもいい経験になったかな。
ひと夏のケ・イ・ケ・ン(爆)



>テンママさんへ<
お返事が遅くなってすみません。
2週間ほどのエリザベス生活で無事に治りました。

本当に一瞬の出来事でした。
今回はひどい怪我ではありませんでしたが、
今後は気をつけないといけませんね。
テン君はぜんぜん危険なオトコじゃないですよぅ♪
無理はさせられないけれど、また一緒に遊びたいです。


2010/09/23(木) 21:44 | URL | ごっちはは #e6mArcUg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gotch921.blog118.fc2.com/tb.php/114-d3f6aeb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。