FC2ブログ
フレンチブルドッグにはまった親バカの独り言です。

2018/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25日、急遽、内視鏡検査と去勢手術を行いました
無事に終わり、今日退院してきました。








ランキングに参加中です。
←あなたのポチッとがうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ←あなたのポチッとが励みになります。



詳細はつづきにて。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

その経緯は、次の通りです。長文です、あしからず。



以前にもアップした「よく吐く」ことが、9月に入りだいぶ治まって来ました。
しかし、10月に入ってからはまたよく吐くようになっていました。
(一応思い当たることはありました)

6月頃から始まってかれこれ4ヶ月。
本腰入れて別の検査方法を考えなくてはいけないと思っていました。

そして10月25日の日付が変わった頃、未消化のごはんを四分の一ほど吐きました。
食後4時間くらいでした。
その後も1時間置きくらいに吐きたそうにしてましたが、口の外には出てきませんでした。


私が起きなくてはいけない時間にはだいぶ落ち着いて、朝ごはんも欲しそうにしてましたが、
朝食はやめておきました。


そしてかかりつけの先生に電話をして、検査方法について相談しました。

それには二通りあるとのこと。

1.病院指定の療法食と虫下しを2ヶ月ほど続け、状況が変わらなければ内視鏡を使って検査。

2.内視鏡検査を行い、そちらに問題が無ければ食事療法と虫下しを行う。

いうなれば、前者は消極的治療、後者は積極的治療です。


だいごの状況を考えると、食欲も元気もあるし、先月行った健康診断の血液検査などからも異常なものは無かったため、あえて麻酔のリスクを犯してまで積極的治療はしなくてもいいのでは、というのが先生の意見。

もっともだ、と思いました。

ただ、前述通りもう既に4ヶ月経過しているわけで、
私としても早く原因を特定したい、させたい、という気持ちが強くありました。
(思い当たる点もあったため)


かかりつけでは内視鏡の検査は行えない、とのことだったため、
犬友達も通っている病院(もちろん内視鏡検査のできるとこ)へ行くことにしました。
私の気持ちの中ではまだ「積極的」が6割、「消極的」が4割で、気持ちが定まっていませんでした。


その病院でも今までの経緯を説明し、どちらの治療法を選択してよいか迷っていることも相談してみました。

こちらの病院でも吐くことの原因について詳しく説明してもらいました。
(たまたま?担当の先生もフレブルの飼い主さん♪)

①食べ物
②回虫
③異物誤飲
④肝疾患、腎臓疾患
⑤糖尿病
⑥腫瘍
⑦臓器奇形
⑧IBD(炎症性腸疾患)
⑨薬

(あともう一つあったような気がしましたが、忘れてしまった。)

①②は消極的治療により治る可能性があります。
④⑤については血液検査結果より、その可能性は非常に少ない。
⑨については現在アレルギー治療で処方されている薬(ステロイド等)を中断してみること。
③⑥⑦⑧については内視鏡検査でわかるもの。

※フレブルは③はもちろんのこと⑥⑦⑧の可能性は高いようです。

そこまで説明してもらっても、まだ治療方法を決めかねていたのですが、
とりあえずこちらの病院でも、血液検査、レントゲン、エコーをしてもらい、その上でまた判断することになりました。


一旦だいごを病院に預け、結果の出る午後の診療時間までプラプラ~。

と、30分ほどしたら病院から電話が。


レントゲン、エコーから異物があることが確認されたとの連絡でした。
それも5~10cm程の串状のものだとおっしゃる。

串とか楊枝とかしか思いつかなかったのですが、
それはいくらなんでもありえないと思いました。
(「それがあるんだよ」という声が聞こえてきそうですが・・・)

午後の診療が始まる時間に病院へ戻り、実際にその映像を見せてもらいました。

上からの映像だと5,6cm、横からだと10cm以上もので、串のようにまっすぐなものではありませんでした。
エコーでもはっきりと何かが写ってました。
(エコーの見方はいまいちわかりませんけど)



治療方法は自ずと決まりました。



内視鏡による異物除去。内視鏡で除去できない場合には開腹手術です。
開腹手術にまで至ってしまった場合には、
そのほかにもエコーで確認できたいくつかの疑い(嘔吐の原因とは別なもの)も調べてもらうことに。
また、加齢による前立腺肥大が始まっていることなどもあり、
(このことについてはもう少し様子をみるつもりでしたが)
麻酔をかけたついでと言っては何ですが、去勢もお願いすることにしました。

その日の営業時間後(19時頃)から内視鏡および去勢手術が可能でしたので、
早い方がいいと考え、即お願いすることにしました。


初めての麻酔です。


ある程度は覚悟していました。


でも改めて麻酔のリスク、開腹手術になる可能性を説明されると、
正直、怖かったです。
特に同意書にサインした後。

説明を聞いているときにも上の階にいるだいごの「アンアン」という泣き続ける声が聞こえてきてました。


だいごにとっては、朝ごはんも貰えず、お出かけと思ったら病院で、
暫くしたら私と引き裂かれ、血を採られ、病院のケージに閉じ込められて。
何も悪いことしてないのに嫌なことばっかり。

この時点でかなりのストレスがかかっていると思われました。

先生もこの分だと手術をしても翌日には退院してもらうかも知れないと言われました。
入院を長くすることにより、ストレスもたまり、安静にできないため傷口が治りにくくなる可能性が出てくるからです。

麻酔から覚めた後でもリスクがあることから、夜の間も先生が交代で見ていてくれるとの説明もいただきました。


もう後は先生にお任せするしかありません。


自宅から電車で行った病院だったので、手術が終わるまでは犬友の飲食店で待たせてもらいました。


一人でいると、あーでもない、こーでもない、といろいろ考えてしまうので、
オーナーさんと話しながら待たせてもらったので、気持ちが落ち着きました。



19時10分頃、病院から電話。

内視鏡による異物の除去ができました、と。
麻酔への導入もスムーズに行き、心拍も呼吸も安定しています、とも。

開腹まではしなくてもよくなり、とりあえず安堵しました。
後は去勢を行い、麻酔から覚めてもらうことだけ。


それから45分後くらいにまた連絡が。
無事に去勢手術も終わり、麻酔からも覚め弱いながらも自発呼吸しています、と。


すぐさま病院へ戻り、術後の説明を聞きに行きました。


胃の中にあった異物はコレ。
101026-2.jpg
※ペンは大きさ比較のためのもの。
牛のヒヅメの一部です。
私が思い当たっていたものと一致です。誤飲したときより小さくなっていました。


内視鏡の映像も見させてもらいました。
そのヒヅメが当たっていたためか、胃の一部に潰瘍ができてました。
それらの細胞や別の場所の胃壁の細胞を取り、病理検査へ出してもらうことになりました。

そのほか、内視鏡で調べられる箇所はすべて確認してもらい、異常は見つかりませんでした。


ついでに歯石も取ってもらっちゃいました。
7歳にしては綺麗な歯ですね、と褒められました。
(歯磨きは殆どしていないのにね。ごはん丸呑みだからかな)


この説明を聞いているときもだいごの弱弱しい泣き声(赤ちゃんか猫がないているような感じ)が聞こえてきてて、胸が痛かったです。

やはり翌朝一番で退院となりました。
だいごとは会わずに帰宅。


両親にも電話連絡していましたが、帰宅後説明し、就寝。
一人になるとだいごのことを何だかんだ考えちゃうので、さっさと布団に入ってしまいました。



翌26日の朝一にお迎えに。

予想はしてましたが、殆ど眠らなかったようです。
睡眠不足と、空腹と、泣き疲れでヘロヘロな状態なのに、私に向かってきてくれました。



玉は取っちゃいましたが男だいご、頑張りました。



異物は取ったけれど、これだけが吐く原因でない可能性もあることから、
2週間分の胃の薬や抗生剤などを処方して貰い、2週間後に抜糸です。
そのときに病理の結果もわかります。


帰宅後は大量の水を飲み、食欲はあったので少量のふやかしフードを食べ、
大音量のいびきをかいて寝ています。


たくさん寝て、身体の傷、心の傷が早く癒えることを願うばかりです。



そしてこれが最後に撮った在りし日の玉玉ちゃん。
101026.jpg

足あげもさることながら、かなり立派な玉玉ちゃんでした。私が言うのも何なんですけどね。
(ホルマリン漬けをいただいてきましたよ。だいごの一部ですもん、手放しませんよ)



今回、だいごを守れなかった自分に対しての戒めとして、アップしました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
知らぬ間にこんな事があったなんて・・・だいごくん大丈夫??
頑張ったね

・・ってどうやってこんなの飲み込んだの??
おいらもヒズメ大好きだから気をつけないと
するってはいっちゃったのね
辛かったね
さっすが同じ名のだいごや
頑張ったぞ

今度は気をつけなきゃね
今流行のハーフになっちゃって(笑)
でもマーキングは減るだろうね
おつかれちゃ~~ん
2010/10/27(水) 23:36 | URL | SATO #kRfrjMl2[ 編集]
大変だったんだね(;_;)

だいごママもだいごっちもすごく頑張ったんだね(;_;)

だけど、あの大きさのヒヅメ飲み込むとはすごいね。

だいごも飲み込んだ時は
『やべっ』
って思っただろうね。

無償にだいごに会いたくなったよ~(゜▽゜)
次に会える時には元気に走り回ってるね♪(体当たりも可☆)

だいごママもだいごも心身ともにお疲れだろうから、ゆっくり休んでね(^^)!
2010/11/07(日) 20:20 | URL | みみぶ #-[ 編集]
コメントありがとうございます(*^。^*)
>SATOさんへ<
ご心配おかけしました。
ヒヅメは、そろそろ小さくなったので終わりにしようとした矢先、
取り上げられると察知しただいごが、取られまいとして飲み込んでしまったものです。
いい仔の醍醐君は真似しないでね。

流行のハーフ・・・・・・
マツコデラックスみたいにはなりませんように(-||-)合掌



>みみぶちゃんへ<
ご心配かけました。
ヒヅメは、私の取られまいとして飲み込んだもので、必死でした。
でも私に取られるくらいなら、って感じだったんでしょう。チッ

術後の経過も順調で、食欲も普段通りで元気にしています。
体当たり可でいいの?おまけにベロンベロンも付いてくるよ!!


2010/11/07(日) 22:21 | URL | ごっちはは #e6mArcUg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gotch921.blog118.fc2.com/tb.php/116-42e2e00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。